Search this site


qrcode
<< 心通う石巻ボランティアマッサージ記録2011.11.21 | main | NEW!マンチェスター便り届きました。会員専用ページ只今オープン!! >>
心通う石巻ボランティアマッサージ記録2011.11.22

 (写真 11月22日石巻の空)

今夜も冷えますねえ。
週末は仕事&お祝い事が立て込んで、レポートの続きが遅くなりました。

続きは石巻ボランティア支援ベースのMTG参加からです。

( 写真 絆入口)
朝7時から始まるMTGに参加させて頂きました。
前回よりも、人数も少なく、活動内容も段々と変化していました。

(写真 只今の活動内容)
例えば、日常に必須の車。
仮設住宅でカーシェアリングを行う活動が以前より大きく動いていました。
しかしせっかくの車も、車検や保険などの費用が大きくかかり、それが解決しないと使用できないようです。
只今一口1,000円で寄付を募っているそうです。

そして、絆の入り口にカフェをOPENするそうです。

近所の方々からの声。

お金を出してもいいから、美味しいコーヒーが飲みたい。

Key Coffeeさんのご協力でかなり性能の良いマシーンを無料貸出してくれたそうです。
ただ、豆は原価がかかりますから、少しだけ有料になります。

そういったサービスが喜ばれる時期になってきました。

MTGを終えた後、万石浦の仮設住宅に移動してボランティアマッサージ。

嬉しいことに、前回いらした方が、朝から順番を待って下さっていて着くなりテンヤワンヤ。

今回はセラピスト12名で行ったので、さらに近くの仮設住宅も開拓。

二手に分かれての活動です。

(写真:マッサージ後のセラピスト達とおじさんの家先、干柿左)
前回来た時より、仮設の方々も生活が活気づいているようにみえました。

お仕事に出ている方も多く、家の前に干柿を作っていたり。。。

思ったより部屋の中も寒くないみたいですし、安心しました。
高齢者が多い棟では、ヘルパーさんが出入りしていたり、コミュニテイができてきたようにみえます。


【約束を守る男ササキさん】

おじさんがこの干柿をみんなに振る舞ってくれたのですが、

本当に美味しい♪

こんな干柿食べたことないです。

そして、一番感動したのは

(写真:振舞って頂いた、さんまとヒラメの刺身、おすまし、そして干柿右)

ササキさんというおじさん。
前回、仲間のしのぶちゃんに

「今度来た時に魚食べさせてやる」

と約束して下さったそうなんですが、

本当に準備してくれて約束を守って下さったんです!

男は必ず約束を守る

格好いいですね。

仮設住宅の備え付けのキッチンは小さくて、魚をさばく大きなまな板が使えない、とのことで
寒い中外でさばいて下さったとのこと。
そして前日から何を出そうかずっと考えていて下さった様子。

こんなにおいしいサンマもヒラメも食べたことないです。


 (写真: 準備の中ササキさんが照れ笑いを浮かべてます(^^))

【ボランティア、変化する必要性】

ボランティア初心者の私が思ったこと。

前回の仮設住宅では、心身共に疲れた方も多く、マッサージ自体が喜ばれた感じもありました。

でも、今回はマッサージ自体を楽しみにしてくれている方もいるけれど、それはそんなに大きなことではない、という気がしました。

きっと本当に必要だったら、近所のマッサージ屋さんに足を運ぶのだと思います。
(あ、石巻付近でタイマッサージを行っている方がいたら、ご連絡下さい。どこかサロンはないか聞かれました。)

どちらかと言うと、

そこをまた訪れたことに対して、労って下さった気がします。

用意して下さった石巻笹かまぼこ(かまぼこの域を逸脱しているおいしさ♪)、干柿、お漬物&お茶、そしてさんまとヒラメなんて。。。

絶対にお金がかかっているんです。

皆さんはお家も流れさて決して裕福ではないはずですし、ギリギリで生活しているはず。

それでも人をもてなす心や、約束を守る強さ、ここで生活をしていく忍耐力、楽しく生きる工夫。。。

私にとって今回のボランティア経験は、

そのエネルギーや人間性に触れて、自分も頑張ろう、と力が湧いてくる。
自分がやってあげられることより、私自身が元気にして貰ったり、勉強させてもらう機会。。。
やってもらう方が確実に大きい。

それでも、私達が継続して行く意味がある、と確信しています。

それは、遠くの親や親戚を気にかけるのと似ていて、

せっかく出会った石巻の方々が気にかかるからまた行く。
そして、それに対して、また来たか、と労って下さる。
自分達より目上の方として、色々教わる。
(もちろん年下の方もいらっしゃるかと思いますが、目上の方が圧倒的に多いです。)
素直に感謝の気持ちを表現する。

人と人の絆ってこうやってできていくんだと改めて実感しました。
そして、ささやかながら、これが復興に関わることなんだ、と感じています。

石巻の方々の変化に伴って、ボランティアの内容も変更していく必要があると思います。

お金を出してもいいからヨガを教えてほしい。

今回、そういう声もあったようです。

少しずつ自立の方向へ。

いい感じです。

次回はマッサージの他に、ヨガレッスンそして自分達でお互いにケアができるタイ式セラピーのWSも徐々に行っていければと思います。

このブログを読んて下さっている方、ありがとうございます。
次回は春以降を予定していますが、募集詳細決まりましたらまたアップします。
良かったら是非ご一緒しましょう。

出逢えたことに感謝をもって。

(写真 日和山の夕暮れ)

石田ミユキ

| 介護・福祉のこと | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.om-namo.jp/trackback/863786
トラックバック