Search this site


qrcode
<< 脚のむくみに | main | 春から始める!ヨガレッスン♪ >>
次回7月開催。女性のための施術が短期間でまるごと分かる新講座! 「タイ式は、はじめて」の身体のプロ・セラピストさん歓迎! 女性のためのタイマッサージ 技術習得講座(DVD)つき





 
ITM渋谷ヌアライフスクールより、の新講座。
「タイ式は、はじめて」のボデイワーカー・セラピストさん歓迎!
次回7月開催の新講座 女性のための施術が短期間でまるごと分かる!

子宮にやさしい🎵 4つの講座特集!
女性のためのタイマッサージ 技術習得講座(DVD)つき
平日2日間/週末2日間 &タイハーブ1DAY講座、施術ベッドで取り入れるタイマッサージ


この映像の内容をしっかり行います。
女性のための施術に特化した4つの講座を一週間通して行います。










4つの講座

講座1.子宮にやさしい。女性のためのタイマッサージ 技術習得集中講座(DVDつき) 
     2日間集中 平日 7月14日(木)−15日(金)→湯河原にて1泊2日予定!
             週末 7月17
日(日)―18日(月)→三軒茶屋にて



このDVDの内容をしっかり学びます。

・タイ医学、タイマッサージ概論
・タイマッサージの3つの血の巡り効果の理解
・施術時の上手な身体の使い方
・仰向け、横向き、座位 60分の流れの施術技術
・セラピストのためのセルフケア






講座2.タイハーブ1DAY講座 7月13日(水)
女性の施術に欠かせない、ハーブボールマッサージについて学びます。 
(タイハーブとは?、ボールの作り方、使い方の基本、ハーブサウナ体験)

タイハーブに関する説明はコチラ















講座3.【子宮のセルフケア】1DAY集中講座(女性ホルモン・子宮&卵巣マッサージ、バストケア) 7月16日(土)
女性ホルモンのこと、子宮や卵巣の機能とセルフケアの方法を学びます。 
書籍と温めハーブグッズがついています。

講座内容、過去の受講者の感想はこちら


















講座4.施術ベッドですく使えるタイマッサージ3つの技を習得(女性のためのタイマッサージ) 7月12日(火)
ベッド使用のセラピスト向けの内容です。施術ベッドですぐ使えるタイマッサージの3つの技術を学びます。(ベッドでの応用)
・婦人科系トラブルの、センキチャ 13のポイント を中心にオイルマッサージなどに取り入れやすい女性のバランスを整える内容です。



 


















【詳しいスケジュール】

7月12日(火)11:30〜14:30 施術ベッドですく使えるタイマッサージ3つの技を習得(女性のためのタイマッサージ)
7月13日(水)11:30−14:30 タイハーブ1DAY講座
7月14日(木)12:00〜18:00、15日(金)10:30 -15:30
  「子宮にやさしい、女性のためのタイマッサージ(DVD)」平日 2日間集中講座
7月16日(土)10:30-18:30(東京)子宮のセルフケア1DAY講座
7月18日(日)、19日(月祝)12:00〜18:00
  「子宮にやさしい女性のためのタイマッサージ(DVD)」週末祝 2日間集中講座



【講座受講費】
講座1.「子宮にやさしい、女性のためのタイマッサージ技術習得講座」・・・70,200円(税込み)
講座2.「タイハーブ1DAY講座」・・・16,200円(税込み)
講座3.「子宮のセルフケア1DAY講座」・・・37,800円(税込み)
講座4.「施術ベッドですぐ使えるタイマッサージ3つの技を習得(女性のためのタイマッサージ)」・・・16,200円(税込み)

すべてお申込みの場合 140,400円→ 消費税分 10,400円割引
               130,000円で、全ての講座が受講でき、お得です。



=================
お申込み お問合せ先

ITM渋谷ヌアライフスクール
===================


#ムーンヨガ #温活#基礎体温 #生理不順#PMS#生理痛#妊活#更年期#女性ホルモン#子宮マッサージ#セルフケア#
| ムーンヨガ【子宮のセルフケア】 | 01:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
2月の子宮のセルフケア1DAY講座ですがまだ席空いてますか?それと15日と記載されてる所と20日と記載されてる所がありますがどちらの日ですか?もし20日(土)なら是非参加させて頂きたいですm(__)m
| 露木 敬子 | 2016/01/30 6:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.om-namo.jp/trackback/864340
トラックバック