Search this site


qrcode
<< 10月7‐9日三連休!!【タイ政府公式タイマッサージ、タイヨガ・ルーシーダットンを習得する!】 | main | 【オナモ 9月のテーマ】質のよい睡眠で、デトックス効果を高めよう! >>
座禅とルーシーダットン

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

 

暑い日が続きますね、なんていう時候のご挨拶がやっと定番に

なってきたかと思ったら、もう今日は曇り空で秋の風が吹いています。

涼しくなるのは嬉しいけど、夏が終わるのは寂しいですね。

 

夏の想い出、、、ということで、先日体験をした座禅について

書いてみたいと思います。

 

オナモセラピストのKYOKOです。

 

 

 

 

 

 

座禅の体験は二度目。前回は東京都港区のお寺、今回は京都の勝林寺。

 

 

 

 

 

 

 

座禅というと、

「胡坐でじっとして、ふらふらすると竹刀でビシッと叩かれる」

そんなイメージですね。

実際あの棒(警策(けいさくORきょうさく))は自己申請なので、

ご住職が前を通った時に、自分から首を垂れて背中を丸めると、ご住職が

「パシーン」という響きを立てて打ってくれます。

音ほど痛くはありません。

 

尤も修行中のお坊さんは、いっぱい打たれて背中の皮がむけるそうです💦

 

無心になること

 

座禅で一番大切なこと。

邪念や妄想が入ると、体がふらつくそうです。

 

実際やってみると、思った以上にむずかしいです。

「この後、何食べようかな」「明日どこへ行こうかな」

考え始めるとキリがなく、何とか追っ払って無心に

集中しようとすると、今度は隣の人のユラっが気になったり…

 

そんなこんなで、休憩挟んで15分×2回。

後半は、住職のアドバイスに従って、蝉の音に集中する

ようにしました。

 

座禅を始める時、まず胡坐で座り、姿勢を正します。

背筋をしっかり伸ばして、ゆっくり呼吸……そして無心へ…

 

そう、まさにルーシーダットンと同じだったんです。

 

仏教の修行、瞑想から生まれたもの同志。

思わぬところで、共通項を見つけました。

 

 

 

 

 

 

終わった後、疲れよりもスッキリ感!も同じ。

 

*********************
■ルーシーダットン他 タイヨガレッスン
体験1,000円(税抜)※当日入会の場合
詳細はコチラ
ご予約、お問合せ
タイ流セルフケアOM NAMO
info@om-namo.jp
050-1411-6356
**********************
タイ古式マッサージ*ヨガ教室(タイヨガ、ルーシーダットン)*
*タイハーブ*三軒茶屋*田園都市線

 

 

 

 

 

 

| タイヨガ・ルーシーダットン | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.om-namo.jp/trackback/864404
トラックバック