Search this site


qrcode
<< 追加日程決定!12月20日ユーファイヨガセラピー(R)子宮のセルフケア★ムーンヨガ | main | 新年1月開催!足と靴とこころのおもしろ講座 〜シューフィッターから教わるリフレクソロジー〜 >>
自分の体は何で出来ていますか?「食」について考えてみましょう!

JUGEMテーマ:日記・一般

オナモセラピストのKYOKOです。

 

「ビーガン」ってご存知ですか?

 

最近出会った外国の女性(南アフリカ、スウェ―デン)が、

2人続けて「ビーガン」だったので、興味を持って

調べてみました。

 

 

 

 

 

「ビーガン」とは、完全菜食主義者のことで、動物由来のものは

一切摂らないそう。肉類はもちろん、牛乳、卵、チーズ、ハチミツもNG。

 

 

 

 

 

「なぜ?」と聞いたところ、一人は「体のことを考えたら

それが自然だと思った」、一人は「家畜のドキュメンタリーを観て」

という答えでした。

 

私たちの体は何10兆という細胞で出来ています。

そして細胞は日々生まれ、入れ替わっています。

その新しい細胞は、日々の食と生活習慣から出来ています。

つまり「食べるもの=体の基」と私は考えます。

 

 

 

 

 

 

 

肉、魚を食べないと、健全な肉体にならないのでは、と

考えてしまいますが、「ビーガン」(ベジタリアン、

宗教上の理由で肉類を食べない人含め)でも、脂肪酸、

ビタミンB12など一部を除き、人間の体に必要な栄養素は

ほぼほぼ摂ることは可能なので、健康上に大きな問題はないようです。

 

ダイエット目的や極端な健康志向とは一線を画す「ビーガン」は

「動物愛護」や「地球環境を考える」が大きなテーマとして背景に

あるため、「食に対する考え方」=「生き方」の提案なのかな、と

感じました。

 

たしかに、体に欠かせないたんぱく質は、動物を殺さなくても植物、

豆類から十分に摂ることができます。

 

 

 

 

 

美味しいものを食べたい、という自然の欲求を無理に抑える

ことは必要ないと思いますが、自分の体の基の由来や存在を時々

見つめてみる、というのは必要なことかもしれません。

 

*********************
■ルーシーダットン他 タイヨガレッスン
体験1,000円(税抜)※当日入会の場合
詳細はコチラ
ご予約、お問合せ
タイ流セルフケアOM NAMO
info@om-namo.jp
050-1411-6356
**********************
タイ古式マッサージ*ヨガ教室(タイヨガ、ルーシーダットン)*
*タイハーブ*三軒茶屋*田園都市線

 

 

| - | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.om-namo.jp/trackback/864419
トラックバック