Search this site


qrcode
<< 【オナモ12月のテーマ】冷えが気になる手足の末端ケア! | main | 本年もありがとうございました。 >>
タイの人々と『象』

JUGEMテーマ:日記・一般

先日タイに行ってきました。

 

三島由紀夫の小説にも出てくる“ワットアルン(暁の寺)”

 

 

 

 

 

 

 

オナモセラピストのKYOKOです。

タイを代表する動物といえば、『象』ですね。

 

 

 

 

 

 

 

タイは仏教の国ですが、ヒンドゥー教の影響を寺院他建造物で

多分に受けているのが見受けられます。

一般的にはヒンドゥー教の神の一つ「ガネーシャ」が象の頭を持っているので、

タイでも神聖な生き物として、象が存在している、と言われています。

 

 

 

 

 

 

しかし、もっと身近で共に生活を育んできた「仲間」のような存在

なのではないかと、私は思うのです。

 

テクノロジーが発達した今と違い、昔(紀元前の頃)象は、戦争に

おいては、先陣を切る巨大なパワーを持つ、今でいう「戦車」、

あるいは、亜熱帯の密林の奥深くに分け入って木々をなぎ倒す

今でいう「パワーシャベル」…そんな存在であったようなのです。

 

神聖に奉るだけでなく、人々が生活していく上で、なくてはならない

「仲間」だったのですね。

 

バンコクで泊まったホテルの庭のあちこちに、象のオブジェが

飾ってありました。「仲間」といっても、やっぱり犬や猫では

「画にならない」、、、ですね。やっぱり象じゃなくては(笑)

 

 

 

 

*********************

■ルーシーダットン他 タイヨガレッスン
体験1,000円(税抜)※当日入会の場合
詳細はコチラ
ご予約、お問合せ
タイ流セルフケアOM NAMO
info@om-namo.jp
050-1411-6356
**********************
タイ古式マッサージ*ヨガ教室(タイヨガ、ルーシーダットン)*
*タイハーブ*三軒茶屋*田園都市線

 

| タイのこと | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.om-namo.jp/trackback/864421
トラックバック